KOBUKURO.com コブクロドットコム

  • Facebookボタン
  • Facebookボタン
  • LINEボタン
  • メルマガ登録はこちら
  • サポート
    • 利用上の注意
    • Team Kobukuroとは
    • Club kobukuroとは
    • Class kobukuroとは
    • FAQ・お問い合わせ
  • ホーム
  • ニュース
  • ライブ
  • メディア
  • ディスコグラフィー
  • プロフィール
  • ヒストリー
  • 掲示板
  • レポート
  • ショップ

KOBUKURO.comをご利用いただくには、下記の環境が必要となります。
Windows:Internet Explorer 7.0以上 / Firefox 3.0以上 Macintosh:Safari 3.x以上

Profile

黒田 俊介
1977年3月18日生まれ
身長193cm
大阪府出身
O型
小渕 健太郎
1977年3月13日生まれ
身長168cm
宮崎県出身
O型

2人の出会いは、1998年5月。当時、某会社のセールスマンをしていた小渕は関西全営業マンの中で、 トップの成績を取り、何か息抜きはないかと週1回、土曜の夜だけ、地元、堺の商店街で路上ライブをやっていた。 一方、黒田は、その約2〜3年前から堺の商店街で、路上ライブをやっていた。当時、路上でライブをしていた仲間たちは、人通りがなくなると集まって盛り上がっていた。 その中で、お互いの事を知る。

「自分、歌、うまいなぁ」
「自分もめっちゃ、うまいなぁ」
と、まだぎこちない会話を交わしながらお互い、相手を探り合うように、音楽性や、ギターの話ばかりするようになる。

ある時期から、黒田は、ギターケースを抱えては来るが、一曲も歌は歌わないまま、ずっと小渕の前で歌をきいている、という日々が続く。

一方小渕のほうは、パワー全開で6時間位、歌っていたため、翌日はしわがれ声で会社に出勤していた。

1998年9月当時、地元のストリートでは、ミスチル、UNICORNなどのコピーばかりがあふれていた。 そんな中、黒田と小渕があるストリートミュージシャンの唄を聞いていたとき、

黒田:「こんな感じの歌、カッコエエよな」
小渕:「こんな感じやったら、すぐ作れる」

と小渕から黒田にオリジナルの曲提供話が出る。一週間後に出来あがった曲が「桜」。

黒田が打ち明けるように

黒田:「実は一緒にくみたいんや」
小渕:「ぜんぜんOK」

その夜は朝まで音楽について話した。

結成後の土曜日はミナミ、天王寺などへ出て歌うようになる。 その頃2〜3曲オリジナルはあったが、路上ではほとんど歌うことはなく、「オリジナルあるんですか?」とお客様に言われたときだけ歌っていた。 その時の反響に2人は驚く。ただ「○○っぽいですね」と言われないようにするためにはどうすれば良いのか?必死で考えた。 オリジナルをメインに活動するようになり、お客様も増え出す。につれて警備員との戦いも始まる。

小渕、1999年1月には、約4年間つとめた会社を、音楽をやっていきたいという理由で辞める。 次第にライブスケジュールが詰まり、ストリートライブは不定期にはなったものの、時間があれば、路上にでて、ひっかけ橋や天王寺でファンを確実に増やしつづけた。 その他、ラジオにも出演。大阪だけでなく、近畿全域でその勢力を伸ばしていく。

インディーズ時代からオリジナルは40曲を超える。うち一曲は、OverDriveさんというバンドに提供した曲も。 2000年8月19日、20日には、ZeppOsakaでの単独2Daysライブを終え、また一まわり成長したコブクロ。 12月には、インディーズ最後のアルバム3rdが発売、そしてインディーズ最後の厚生年金会館芸術ホールでの単独2Daysライブも無事終了。 そして、2001年春、ワーナーミュージックジャパンよりメジャーデビューした二人。一人でも多くの人に僕達のメッセージを伝えたい。 そして出した結論がメジャーデビューだった。

コブクロの原点はストリート。生音に関しては誰にも負けないくらいよく知っている。ギターを出して二人で唄えば、そこでもうコブクロが成立するのだ。

ちなみに、「こぶくろ」とは「桜」を作った時の歌詞カードに「こぶちとくろだで『コブクロ』でええか」と書いていたのがそのまま今も続いている。

1998年
9月

コブクロ結成
1999年
7月

インディーズ1stミニアルバム ”Saturday 8:pm” をリリース
大阪のイタリアンレストランバー”STAFF”にて,初ライブを開く。この後”STAFF”ライブが恒例になる。
HP開設
8月
30人ライブスタート
11月
初の学園祭ライブを経験
2000年
3月

インディーズ2ndミニアルバム ”Root of my mind” をリリース
バナナホールライブにて,初のワンマンホールライブ
4月
FM802のイベント”NEW BREEZE”に出演
5月
IMPホールライブ
8月
ZeppOsaka 2Days ライブ
11月
メジャーデビュー発表
12月
インディーズ3rdミニアルバム ”ANSWER” をリリース
大阪厚生年金会館 芸術ホールライブ
2001年
3月

”YELL〜エール〜/Bell”でメジャーデビュー
4月
大阪城野外音楽堂にて,メジャー初ライブ
6月
”轍-わだち-”をリリース
8月
メジャー初アルバム”Roadmade”をリリース
9月
渋谷公会堂にて,関東初のワンマンホールライブ
大阪厚生年金会館大ホール2Daysライブ
10月
学園祭ツアースタート
11月
”YOU/miss you”をリリース
12月
カウントダウンライブ”1万人のYELL”
2002年
1月

東京渋谷公会堂2Daysライブ
2月
"風"をリリース
3月
Live Rally 2002 大分県中津文化会館よりスタート
音楽の殿堂NHKホール,4月には,追加公演としての大阪フェスティバルホール2DAYSを成功させる。
日本ゴールドディスク大賞ニューイヤーズアーティスト受賞
4月
FM802のPRIME HITZ 802 内朝日新聞 21 STREETのレギュラーDJとして抜擢
笑っていいとも初出演
6月
FUNKY802 13thAnniversary SpecialJAPANESOULに出演
大阪長居スタジアムにてFIFAワールドカップTM カルチュラルイベントに出演。YELLを熱唱
7月
5thシングル「願いの詩」をリリース。またこの曲がABC夏の甲子園のテーマソングに決定
歌山マリーナシティにてファンフェスタ開催
8月
2ndアルバム”grapefruits”発売
9月
万博公園にてPRIME HITS 802 Presents コブクロ 朝日新聞21STREET LIVE開催
10月
学園祭ツアースタート
台場 Studio Dream Makerにてマンスリーライブスタート(計5回)
11月
QUIDAMサポーター活動開始
12月
Live☆Rally 2002 "grapefruits"スタート。ファイナルは大阪城ホール
絵本「雪の降らない街」発売
2003年
3月

"Live☆Rally 石の上にも2003年"フェスティバルホールを皮切りに全国15公演
4月
7thシングル「宝島」リリース
8月
和歌山ビッグホエールにてファンフェスタ2003開催
LIVE In EXPO'70 朝日新聞21LIVE 『風に吹かれて』に出演
8thシングル「blue blue」リリース
11月
3rdアルバム「STRAIGHT」リリース
11月〜12月
Live☆Rally 2003 ツアー
2004年
3月

和歌山ビッグホエールにてファンフェスタ2004開催
メジャーデビュー後,初の映像作品であるDVD「コブクロ!LIVE!GO!LIFE!」を発売
エンドロールに19671人の方のお名前を掲載し,ギネス記録として申請
4月
ラジオレギュラー 朝日新聞21 STREETが火曜日から金曜日にお引越し
WARNER MOBILE内に携帯公式サイト「Club kobukuro」を開設
5月
9thシングル「DOOR」リリース
広島フラワーフェスティバル,MUSIC DAYなど様々なビッグイベントに出演
6月
KOBUKURO LIVE TOUR '04〜DOOR〜スタート 全国9公演
8月
万博公園もみじ川広場にて KiroroKobukuro LIVE in EXPO’70
9月
SOUND MARINA 2004
所ジョージさんとのユニット「トコブクロ」結成,コラボCDを制作,リリース。
アサヒ飲料ワンダモーニングショットにCM出演。
佐藤竹善さんのレコーディングに参加。「木蘭の涙」をリリース。
NTT西日本電報のCMソングに「Million Films」が採用。
10月
NHK「みんなのうた」で「永遠にともに」オンエア。
10th「永遠にともに/Million Films」をリリース。
11月
4thアルバム「MUSIC MAN SHIP」リリース
KOBUKURO LIVE TOUR '04〜MUSIC MAN SHIP〜スタート
12月
大阪城ホールにて「KOBUKURO LIVE TOUR '04〜MUSIC MAN SHIP〜終了。(全11公演)
2005年
1月

元日,NHK日韓友情音楽祭出演
2月
コブクロDENPO発売
Zepp Tokyoにて"突然ライブ"開催
3月
和歌山ビッグホエールにてファンフェスタ2005開催
4月
ライブDVD「MUSIC MAN SHIP FINAL」リリース
ドラマ「瑠璃の島」(4/16〜)の主題歌に「ここにしか咲かない花」を書き下ろし
5月
11th「ここにしか咲かない花」をリリース
6月〜7月
ツアー「ここにしか咲かない花」スタート〜広島にてファイナル 全国18公演
8月
SOUND MARINA 2005
10月
風に吹かれて2005開催
11月
12thシングル「桜」発売
ベストヒット歌謡祭2005出演
1億3000万人が選ぶベストアーティスト2005受賞
12月
5thアルバム「NAMELESS WORLD」リリース
第38回日本有線大賞金賞受賞
第47回輝く!日本レコード大賞,紅白歌合戦出場
2006年
1月

ドラマ「Ns'あおい」の主題歌に「桜」が起用される
2月
「桜」スプリングパッケージリリース
3月
全22公演 「KOBUKURO LIVE TOUR '06 "NAMELESS WORLD" 」スタート
5月
「KOBUKURO LIVE TOUR '06 "NAMELESS WORLD" 」にて初武道館
7月
PC専用会員サイト Team KoBuKuRoグランドオープン
Excite Music Festival '06出演
ファンフェスタ2006出演
ap bank fes ’06!出演
ドラマ「レガッタ」の主題歌に「君という名の翼」を書き下ろし
13thシングル「君という名の翼」発売
ライブDVD「KOBUKURO LIVE at 武道館 NAMELESS WORLD」 発売
笑っていいとも!3回目の出演
8月
SOUND MARINA 2006
9月
風に吹かれて2006開催
シングルリリースした楽曲を集めた「ALL SINGLES BEST」をリリース
11月
全23公演 「KOBUKURO LIVE TOUR '06 "Way Back to Tomorrow" 」スタート
「あなたへと続く道」が映画「椿山課長の七日間」の主題歌に
12月
第48回輝く!日本レコード大賞,紅白歌合戦出場
2007年
1月

ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の主題歌「蕾(つぼみ)」を書き下ろし
日産キューブのCMソングに「WINDING ROAD」が起用
2月
絢香xコブクロで「WINDING ROAD」をリリース
3月
ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の主題歌「蕾(つぼみ)」をリリース
4月
ファンフェスタ2007開催
6月
ライブDVD「 Way Back to Tomorrow Final」 発売
全24公演 「KOBUKURO LIVE TOUR '07 "蕾"」スタート
7月
ap bank fes ’07!出演
10月
風に吹かれて2007出演
11月
NTV 秋の新ドラマ「ドリーム☆アゲイン」主題歌「蒼く優しく」をリリース
12月
アルバム「5296」を発売
第49回輝く!日本レコード大賞出演。
「蕾」にてレコード大賞を受賞。 紅白歌合戦出場
2008年
3月

全33公演 「KOBUKURO LIVE TOUR '08 "5296"」スタート
7月
ap bank fes ’08!出演
9月
ファンフェスタ2008 10Years Special 開催
Excite Music Festival出演
絢香xコブクロ「あなたと」リリース
10月
ライブDVD「KOBUKURO LIVE TOUR '08 "5296"」 発売
日本テレビ系ドラマ「オー!マイ・ガール!!」主題歌「時の足音」をリリース
12月
紅白歌合戦出場
2009年
3月

ファンフェスタ2009開催(全国FMラジオにて生中継)
4月
JAL×コブクロ コラボレーションソング 全国民放FM53局「MEET THE MUSIC」
フィーチャリングソング「虹」リリース
7月
TVS系ドラマ「官僚たちの夏」主題歌「STAY」をリリース
8月
アルバム「CALLING」を発売
9月
全34公演 「KOBUKURO LIVE TOUR '08 "CALLING"」スタート
12月
紅白歌合戦出場
2010年
3月

PEPSI NEX のCMに出演 カバー曲「Layla」発表
4月
ファンフェスタ2010開催
7月
「太陽のメロディー」リリース
8月
初のカバーアルバム「ALL COVERS BEST」リリース
9月〜10月
初のスタジアムライブ5公演開催
5年ぶりの学園祭出演
ワーナーミュージック40周年記念ライブ「100年MUSIC FESTIVAL」出演
11月
「流星」リリース
12月
EMTGフェスティバル出演
紅白歌合戦6年連続出場
2011年
2月

「Blue Bird」リリース
めざましスーパーライブin沖縄出演
4月
スタジアムライブDVD「KOBUKURO STADIUM LIVE 2010〜OSAKA・TOKYO・MIYAZAKI〜」 DVD発売
「あの太陽が、この世界を照らすように」リリース
5月〜8月
KOBUKURO LIVE TOUR '2011 "あの太陽が、この世界を照らすように。"で全国ツアー
2012年
1月

「蜜蜂」を初の配信限定でリリース
9月
ベストアルバム「ALL SINGLES BEST 2」をリリース
会員限定ベストアルバム「FAN'S MADE BEST」リリース
大阪万博公園東の広場にて、「FAN'S MADE LIVE」を開催。5万人を動員。
11月
シングル「紙飛行機」リリース
フジテレビ系木曜22時のドラマ「結婚しない!」主題歌
2013年
5月〜7月

全国ツアー「KOBUKURO LIVE TOUR 2013“One Song From Two Hearts”」
初の京セラドーム公演を実施
7月
シングル「One Song From Two Hearts / ダイヤモンド」
「One Song From Two Hearts」MIZUNO「野球やろうぜ」CMソング
「ダイヤモンド」2013ABC夏の高校野球応援ソング/『熱闘甲子園』テーマソング
10月
大阪、広島、名古屋、東京にてストリートライブ
11月
東京、大阪にて「コブクロ プレミアム・ライブ」開催
12月
8thアルバム「One Song From Two Hearts」リリース
アルバムリリース記念として、東京、神戸にてフリーライブを実施!
富山にてストリートライブ
2014年
2月

シングル「今、咲き誇る花たちよ」リリース
NHK ソチオリンピック・パラリンピック放送テーマソング
4月
8thアルバム「One Song From Two Hearts」記念、
「コブクロ スペシャル・ライブ〜クラシックホールに響く2人の生声〜」開催
5月〜7月
全国ツアー「KOBUKURO LIVE TOUR 2014“陽だまりの道”」
6月
シングル「陽だまりの道」リリース
関西テレビ・フジテレビ系全国ネット火曜22時ドラマ「ブラック・プレジデント」主題歌
「テレビ朝日ドリームフェスティバル2014」出演@国立代々木競技場第一体育館
8月〜10月
5年振りに夏のイベント&夏フェスに出演
・宮城・TBC 夏まつり2014 絆みやぎ〜KEEP ON!〜
・15th Anniversary MONSTER baSH 2014
・音楽と髭達2014 - Rock'n Roll Stadium -
・RockCorps supported by JT@福島・あづま総合体育館
9月
会員限定DVD&Blu-ray「KOBUKUROAD」リリース
10月
「42.195km」が大阪マラソンの公式テーマソングに決定
配信限定でリリース
11月〜12月
全国4か所ホールツアー「KOBUKURO Acoustic Twilight TOUR 2014」開催
12月
「Twilight」が映画「トワイライト ささらさや」主題歌に決定
配信限定で先行リリース
LIVE DVD&Blu-ray「KOBUKURO LIVE TOUR 2014 “陽だまりの道” FINAL at 京セラドーム大阪」リリース
2015年
3月

シングル「奇跡」リリース
テレビ朝日系木曜ドラマ「DOCTORS 3 最強の名医」主題歌
4月〜8月
「KOBUKURO LIVE TOUR 2015“奇跡”」開催
4月
会場限定(CD付ツアータオル)「hana」リリース
ロッテGhana CMソング
9月
会員限定DVD&Blu-ray「KOBUKUROAD 2」リリース
11月
コブクロ×学園祭LIVE 2015(関西大学・慶應義塾大学)
12月
シングル「未来」リリース
映画『orange-オレンジ-』主題歌
12月
LIVE DVD&Blu-ray「KOBUKURO LIVE TOUR 2015“奇跡”FINAL at 日本ガイシホール」リリース
2016年
2月

配信限定「SNIFF OUT!」リリース
テレビ東京系ドラマ『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜』主題歌
3月
シングル「未来 Spring Package」リリース
30,000枚完全生産限定盤
6月
アルバム「TIMELESS WORLD」リリース
7月〜8月
「Ghana presents コブクロ アコースティック プレミアムライブ」大阪・東京にて開催
8月〜12月
「KOBUKURO LIVE TOUR 2016“TIMELESS WORLD”supported by Ghana」開催
2017年
5月

シングル「心」リリース
映画『ちょっと今から仕事やめてくる』主題歌
7月
LIVE Blu-ray&DVD「KOBUKURO LIVE TOUR 2016“TIMELESS WORLD”at さいたまスーパーアリーナ」リリース
7月〜11月
「KOBUKURO LIVE TOUR 2017」開催